Google検索

2/14 今週の偏った米国株式ニュース

※ニュースの解釈が誤っている場合があるため、必ず原文をチェックしてください

モルガン・スタンレー グループ、ビットコイン投資を検討

Morgan Stanley Unit Considers Bitcoin Investment: Bloomberg

ブルームバーグの報道から、モルガンスタンレーの1,500億ドル(約16兆円)を運用するカウンターポイント・グローバル投資部門がビットコインへの投資を検討していることが報道された。

https://www.nasdaq.com/articles/morgan-stanley-unit-considers-bitcoin-investment%3A-bloomberg-2021-02-13

国土交通省「空飛ぶ車」、試験飛行のガイドライン策定へ

Japan to set guidelines for flying car tests by March 2022

国土交通省は、ドローンなどの技術を応用した「空飛ぶクルマ」の実現に向け、事業者に向けた試験飛行のガイドラインの作成を、21年度中に作ることを伝えた。

| 毎日新聞

トヨタが出資する空飛ぶタクシー会社「Joby Aviation」がSPAC上場か

With a reported deal in the wings for Joby Aviation, electric aircraft soars to $10B business

トヨタから5.9億ドル出資を受け、さらにUverの空飛ぶタクシー事業を買収した「Joby Aviation」がSPACを通じた合併交渉がされていると報道された。financial timesによると、バリエーションは57億ドルになるという。

With a reported deal in the wings for Joby Aviation, electric aircraft soars to B business – TechCrunch
One year after nabbing 0 million from investors led by Toyota, and a few months after picking up Uber’s flying taxi business, Joby Aviation is reportedly in ...

米ラックスリサーチ社 食品農業分野で注目すべき技術Top5発表

Lux research announces top 5 notable technologies in Food and Agriculture in 2021

ラックスリサーチ社の食品・農業分野で2021年に注目するべき技術として挙げたトップ5は、「バイオインフォマティクス」「代替たんぱく質」「精密農業」「バイオ肥料」「イングリディエントインフォマティクス」の分野になる。

ラックスリサーチ | アグリフード業界が特に注目すべき5つの技術
ラックスリサーチのインフォグラフィックでは、2021年にアグリフード業界が特に注目すべき5つの技術を取り上げました。

NASA月面輸送サービスにFireflyを選定

NASA picks Firefly Aerospace to deliver science payloads to the moon in 2023

NASA(米航空宇宙局)は、月面輸送船契約を宇宙開発のFirefly Aerospace社と契約を結んだ。

NASA picks Firefly Aerospace to deliver science payloads to the moon in 2023
Firefly's robotic Blue Ghost lander will carry 10 experiments and technology demonstrations.

先週のニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました